2015年度年報

一括ダウンロード(14.5MB, PDFファイル)

項目別表示

  1. 表紙
  2. 目次
  3. 研究室メンバ
  4. 研究室予算
  5. 研究室構成員の活動
  6. 研究現況
  7. 永久磁石型同期電動機
  8. 磁気浮上
  9. 非接触給電
  10. 列車運転の省エネルギー化
  11. ロボットの自律制御
  12. 発表論文・著作
  13. 永久磁石型同期電動機/リニアドライブ
  14. 磁気浮上
  15. 非接触給電
  16. 列車運転の省エネルギー化
  17. 列車運転の運転整理
  18. ロボットの自律制御
  19. その他
  20. 背表紙

永久磁石型同期電動機/リニアドライブ

下田 隆貴, 古関 隆章:
“ポイントアブソーバ式波力発電装置の二浮体ヒーブ動揺条件下での安定な電気出力最大化制御,”
電気学会研究会リニアドライブ研究会, LD-16-16, pp.87-92, 2016.

磁気浮上

S. Ahmed, T. Koseki:
“Air-Gap Sensorless State Estimation for electromagnetic Levitation Control Using Measured Ripple Current Slope,”
電気学会研究会リニアドライブ研究会, LD-16-6, pp.27-32, 2016.

非接触給電

S.Luo, H. Matsuoka, T. Koseki:
“Position-Sensorless Detection of Coil Misalignment for Wireless Static Power Charging of Electric Trains,”
電気学会研究会交通・電気鉄道研究会, TER-15-25, pp.43-48, 2015.
成田 大輝, 古関 隆章:
“複数送信コイルによる磁界共振結合を用いた非接触給電における高効率化(無線電力伝送),”
電子情報通信学会技術研究報告, vol.115, no.82, pp. 31-36, 2015.
松岡 秀樹, 渡邉 翔一郎, 古関 隆章:
“T字形等価回路モデルを利用した鉄道用電磁誘導式非接触給電装置のコア形状・位置ずれによる特性変化の研究,”
電気学会論文誌 D (産業応用部門誌), Vol.135, No.7, pp.746-754, 2015.
H. Narita and T. Koseki:
“Design Method of Transmitter Voltage and Load Impedance for Multiple Transmitter/Receiver Wireless Power Transfer via Magnetic Resonant Coupling,”
IEICE Asian Wireless Power Transfer Workshop 2015, New Taipei City, 2015.

列車運転の省エネルギー化

S. Watanabe and T. Koseki:
“Energy-Saving Train Scheduling Diagram for Automatically Operated Electric Railway,”
STECH2015, Chiba, No.1E-22, 2015.
S. Watanabe, T. Mori, T. Miura and T. Koseki:
“Energy-Saving Schedule Design by Installing Optimized Rapid Service in Dc-Electric Railways,”
Journal of Rail Transport Planning & Management, vol.5, issue 3, pp.183-193, 2015.
V. Doan and T. Koseki:
“The design of an optimal running curve for train operation considering the sectional-speed constraints with the aim of minimizing the energy consumption,”
ITS・交通・電気鉄道合同研究会, ITS-15-41, TER-15-42, pp.7-12, 2015.
渡邉 翔一郎, 古関 隆章, 松浦 豪, 宮武 昌史, 磯部 栄介:
“リニア駆動鉄道の主回路消費電力量を最小化する運転曲線最適化,”
交通・電気鉄道・フィジカルセンサ合同研究会, TER-16-10, PHS-16-4, pp.15-20, 2016.
渡邉 翔一郎, 古関 隆章, 松浦 豪, 宮武 昌史:
“電気鉄道車両の消費電力量を最小化する運転曲線数理最適化手法の比較分析,”
平成28年電気学会全国大会, C205-B1, 5-194, 仙台, 2016. 03.
W. Kampeerawa:
“Technologies for Efficient Energy Management in Electric Railway Operation using Energy Storage Devices,”
Proc. of 13th SNU-UOT Joint Seminar on Electrical Engineering, Tokyo, 2015.

列車の運行計画

森 拓哉, 渡邉 翔一郎, 古関 隆章:
“数理計画法に基づく全列車各駅停車の路線に優等列車を取り入れることによる旅客総旅行時間の最小化,”
電気学会論文誌 D (産業応用部門誌), Vol.135, No.12, pp.1153-1159, 2015.

ロボットの自律制御

D. Quirin, V. Salvucci, M. Kawanobe, T. Baratcart and T. Koseki:
“Energy-Saving Train Scheduling Diagram for Automatically Operated Electric Railway,”
STECH2015, Chiba, No.1E-22, 2015.

その他

渡邉 翔一郎, 近藤 健一, 松岡 絢香, 宮武 昌史, 野田 慶親:
“次世代半導体SiC いよいよ実用化,”
電気学会学会誌, vol.135, no.10, pp.676-679, 2015.